オプション講座 「最短で過去問を仕上げたい!」方のための講座です。
合否の分かれ目は「過去問の仕上がり次第」と言われるほど、宅建試験で過去問は重要です。では、過去問を仕上げるにはどうしたらよいのでしょうか?タキザワ宅建予備校は「最短で過去問を仕上げる」ことに徹底的にこだわります。

タキザワ過去問特訓講座
「最短で過去問を仕上げたい!」方のための講座です。
合否の分かれ目は「過去問の仕上がり次第」と言われるほど、宅建試験で過去問は重要です。では、過去問を仕上げるにはどうしたらよいのでしょうか?タキザワ宅建予備校は「最短で過去問を仕上げる」ことに徹底的にこだわります。



タキザワ過去問特訓講座

講師歴30年の瀧澤宏之が受験生の学習レベルに合わせて、段階的に取り組むべき過去問をピックアップするので、無駄な過去問は一切やりません!基本講座の論点学習と連動させるので、「解けないストレス」がなくスムーズに過去問を習得していただきます。

瀧澤宏之

>>瀧澤宏之プロフィール

すべての講座が受け放題の月額制サービス

本試験に受かるかどうか?は過去問の仕上がり次第。タキザワ宅建予備校は「最短で過去問を仕上げる!」ことに徹底的にこだわります。

タキザワ宅建予備校の過去問集には2つの種類があります。
● 肢別過去問集 ・・・ 過去問題の「肢」を全部バラバラにして、論点別にまとめなおした問題集。
● 年度別過去問集 ・・・ 過去10年分の過去問題をそのまま掲載した問題集。

「過去問を最速でスムーズに仕上げる」ためには、過去問対策を、学習レベルに応じて変化させる必要があります。 瀧澤宏之が講師歴30年の経験をもとに、受験生の学習レベルに合わせて、押さえておくべき過去問をピックアップ。基本講座と連動させることでスムーズに過去問を習得していただきます(無駄な過去問は一切やりません!)。
学習レベルが上がるにつれて過去問の学習の仕方を「選択肢別→年度別」に変化させることで、初学者でもつまずくことなく「過去問がスイスイ解ける!」ところまで、実力を身につけて頂きます。

タキザワ宅建予備校の過去問対策3つの特長

(1)宅建基本講座(インプット講義)と連動させて、すぐに肢別の過去問にチャレンジ。
まず、インプット講義のすぐ後に、肢別の過去問にチャレンジしていただきます。
基本講座で学んだ直後に、学習済みの知識だけで解ける選択肢に絞った問題を解くので、スムーズに過去問を習得できます。
このため「解けない」「わからない」というストレスなく、短時間で演習を終えることができます。

(2)段階的にレベルを上げていく
タキザワ宅建予備校の過去問対策では、学習レベルが上がるにつれて過去問の学習の仕方を「肢別形式→本試験形式」に変化させます。
最初に肢別形式の学習で、過去問を解く実力を身に付けた後に、本試験形式(4肢択一形式)の過去問を解くので、初学者でもつまずくことなく「過去問がスイスイ解ける!」ところまで、スムーズに実力を身につけることができます。

(3)無駄な過去問は一切やらない → だから最速!
「難しい過去問をいきなりやる→解けない→ 時間がかかる」。このスパイラルから脱出するためには、学習レベル(段階)に応じて、チャレンジして頂く過去問を選別する必要があります。
この過去問の選別は、当然、初学者がチョイスできるものではありません。肢別過去問演習では、講師歴30年の瀧澤宏之が最適なチョイスをおこないます。このチョイスこそ、「最速!」を実現する秘密なのです。

タキザワ宅建予備校の過去問対策3つの特長

(1)宅建基本講座(インプット講義)と連動させて、すぐに肢別の過去問にチャレンジ。
まず、インプット講義のすぐ後に、肢別の過去問にチャレンジしていただきます。
基本講座で学んだ直後に、学習済みの知識だけで解ける選択肢に絞った問題を解くので、スムーズに過去問を習得できます。
このため「解けない」「わからない」というストレスなく、短時間で演習を終えることができます。

(2)段階的にレベルを上げていく
タキザワ宅建予備校の過去問対策では、学習レベルが上がるにつれて過去問の学習の仕方を「肢別形式→本試験形式」に変化させます。
最初に肢別形式の学習で、過去問を解く実力を身に付けた後に、本試験形式(4肢択一形式)の過去問を解くので、初学者でもつまずくことなく「過去問がスイスイ解ける!」ところまで、スムーズに実力を身につけることができます。

(3)無駄な過去問は一切やらない → だから最速!
「難しい過去問をいきなりやる→解けない→ 時間がかかる」。このスパイラルから脱出するためには、学習レベル(段階)に応じて、チャレンジして頂く過去問を選別する必要があります。
この過去問の選別は、当然、初学者がチョイスできるものではありません。肢別過去問演習では、講師歴30年の瀧澤宏之が最適なチョイスをおこないます。このチョイスこそ、「最速!」を実現する秘密なのです。

民法大改正にも対応!改正点には過去問がありません。



2020年4月に改正民法が施行されました。これは、実に120年ぶりの大改正です。宅建士試験では、権利関係に非常に大きな影響があります。この大改正により新しくできた分野には、ほとんど過去問題がありません。過去問題に取り組むだけでは対応できないのです。
タキヨビでは、改正により新しくできた分野の対策に、瀧澤宏之オリジナル問題の演習講座を用意しています。

基本講座で改正点を学んだら、肢別過去問演習と改正民法演習で得点力を身に付けていきます。
改正以前からある分野については『肢別過去問演習』で、
改正による新しい分野については『改正民法演習講座』で、
ブラッシュアップしていきます。
講師歴30年の瀧澤宏之が改正民法を研究し、練りに練ったオリジナル問題で改正民法への対策も万全です。

講座詳細

【 教材内容 】
 ● 肢別過去問演習
 〇 講義 24回(20時間)
 〇 テキスト 4冊(620p)>> テキスト見本
 ● 年度別過去問解説講座
 〇 講義 12回(36時間)
 〇 テキスト 2冊(620p)>> テキスト見本(問題)テキスト見本(解説)
 ● 改正民法演習講座
 〇 講義 2回(4時間)
 〇 テキスト 1冊>> テキスト見本

【 担当講師 】 瀧澤 宏之講師
【 WEB配信日・DVD通信発送日 】 >> 詳細スケジュール

講座・パック名 定価
月額制コース(WEB配信コース)
○ 月額定額料金で、2022年試験対策・2021年試験対策のタキザワ宅建予備校の『全講座』をご受講いただけます。
月額3,278円(消費税込み)
商品を選択

宅建合格フルセット(DVD通信コース)
○ 2022年試験対策のDVD教材と製本テキストを郵送でお届けします。
【含まれる講座】宅建基本講座・肢別過去問演習・年度別過去問解説講座・改正民法演習・直前予想講座・重要ポイント総まくり講座・民法ブラッシュアップ講座・統計対策講座・法改正対策講座

69,800円(消費税込み)
商品を選択


合格に必要なタスク

お知らせ

タキザワ宅建予備校の「2022年試験対策・2021年試験対策 月額制サービス」では、インプット対策はもちろん、過去問対策、直前予想、統計対策、法改正対策など予備校内の「全講座(165時間)」を受講できます。 >> 月額制サービスのカリキュラムはこちら。


実施講座の詳細を見る

実施講座の詳細を見る

PAGE TOP